2012年10月28日

行ってきました。小豆島町ふるさと商工まつり

たくさんの笑顔と元気に出会いました。

商工まつり㉑.jpg

第7回 小豆島町ふるさと商工まつり 告知ブログ

豆子が行ったときには女性限定のスイーツ投げが始まるときで、しっかり参加させていただいたのですが…

商工まつり@.jpg

人一倍騒ぎながら頑張ったのですが、女の戦いに勝つことはできず、1つもキャッチできずじまいでした。

商工まつりD.jpg

テーブルでは皆さんおいしそうにお食事をされていたので、気を取り直して会場をまわってみました。

商工まつりQ.jpg
『ヤマサン醤油』

商工まつりP.jpg
手作りのお菓子や雑貨のお店

商工まつりN.jpg
小豆島オリーブバスのマスコットキャラクター『オリバス』くん

出会う人出会う人が笑顔で、とにかく元気いっぱい!!

みんなで地元を盛り上げようという気持ちが伝わってきます。

商工まつり㉒.jpg

並んでいる商品はもちろん地元の特産品。

オリーブ、醤油、佃煮、素麺、魚、オリーブ牛、新鮮な野菜などなど。

小豆島はなんて豊かな島なのだろうと、改めて気づかされました。

商工まつりJ.jpg

小豆島町商工会女性部が出店されていたうどんをいただきましたが、「オリーブオイルをかけて食べてください。」と、卓上にあったオリーブオイルをうどんのなかにひとまわしかけて食べました。オリーブオイルの新しい食べ方の発見です。

商工まつりE.jpg

旧内海町では昭和57年から『ふれあいフェスティバルうちのみ』として、
旧池田町では昭和61年から『池田町ふるさと産業まつり』として行っていたものを、
この2つの町が「小豆島町」という名で合併したことによって、平成18年から
『小豆島町ふるさと商工まつり』という名前に変更し、大規模での開催となりました。

旧内海町が初めて開催した年から数えると、今年で31回目。

地元のお祭りがこれだけ長く続き、たくさんの方が訪れるのも、地元産業がそれだけ元気な証ですよね。

最後までいることはできませんでしたが、たくさんの笑顔と元気に出会えて楽しかったです♪

これからも地元商店でたくさん買い物をして、『地元の力』をもっともっと強いものにしていきたいと思いました。












posted by 豆子 at 20:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。