2013年09月10日

【お知らせ】阿豆枳島神社例大祭

ご家族・ご近所お揃いで、清々しい朝・・・
本殿参拝から例大祭まで、ぜひご参列ください。


azuki2.jpg


『古事記』に『次に小豆島を生みたまひき』。またの名は大野手比賣といふ』とあり、
『日本書紀』(巻第十)応神天皇二十二年夏四月には『淡路島いや二並び 小豆島いや二並び 
寄ろしき島島 誰か去れ放ちし 吉備なる妹を 相見つるもの』と歌われています。

文化三年(一八〇六)大野手比賣と水神罔象女神を星ヶ城の西の峰に、豊受大神宮他て
島の発展・繁栄・安全を祈念しております。

《奉納》
-小部獅子舞の歴史と特徴-
神社宝物記録によると寛永三年(一六二六)奉納とあり、明治四十年の祭典規定、
第三条では(小部獅子舞は如何なる場合ともに廃止することを得ず)とある。
この舞は極めて素朴で勇壮で覆(ホロ)の端を八人の若衆(場合により一定しない)が
太鼓に合わせ、神前の階段から、踊り出てくる。
小部の暴れ獅子と呼ばれて、コーベの獅子じゃと舞い手達のせかしに従い、
馬場を一杯って暴れ舞う。

【日時】9月16日(月・祝) AM 8:00集合
【集合場所】星ヶ城駐車場

8:30 東峰から参拝、西峰9:00ごろ、星ヶ城神社9:20ごろ
11:00 例大祭 (寒霞渓・三笠拝殿)

《奉納》
●浦安の舞
●小部獅子舞








posted by 豆子 at 16:42| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。