2013年11月04日

瀬戸内国際芸術祭2013最終日

本日11月4日(月・祝)は、瀬戸内国際芸術祭2013の最終日です。

皆さまは、もう、全ての島をまわられましたか?小豆島へはお越しいただけましたでしょうか。

3月20日の春会期の開幕から、11月4日の秋会期の閉幕まで、思い返せばあっという間でした。

lightup1.jpg
≪58 太陽の贈り物≫

meiro.jpg
≪59 迷路のまち 〜変貌自在の路地空間〜≫

utuwa.jpg
≪60 うみのうつわ≫

hikari.jpg
≪63 小豆島の光≫

fukita.jpg
≪64 福武ハウス/葺田ハヴィリオン≫

zekka.jpg
≪68 眺望絶佳≫

simakei.jpg
≪69 瀬戸ノ島景≫

オリーブのリーゼント.jpg
≪85 オリーブのリーゼント≫


準備期間をいれると約1年間、島の皆さんが、アーティストの方と一緒に作品を作り、来場者をお迎えしてきました。

芸術祭というよりも、島をあげての“文化祭”という感じだったように思います。
取材中、島の方たちが、無邪気な笑顔で制作を手伝い、アーティストの方と話されている場面を何度も見かけました。

作品には、アーティストの想いだけでなく、それに携わった地元の方の物語がぎゅっと詰まっています。

もし、まだ見られていない方がおられましたら、ぜひとも足をお運びください。

島のあたたかいおもてなしとともに、作品をお楽しみいただけます。

イベントもいくつかありますので、こちらもお待ちしております。
● 11/4 13:00〜 「ありがとう瀬戸芸シンポジウム」
● 11/4 16:30〜 瀬戸内国際芸術祭クロージングイベント “小豆島 醤の郷+坂手港 秋まつり”


今日が良い1日でありますように。





posted by 豆子 at 07:00| ARTナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。