2013年10月30日

【お知らせ】第32回 土庄町商工会 大商業まつり

先週の小豆島町の商工まつりに引き続き、今週末は、土庄町で大商業まつりが開催されます。

● 第32回 土庄町商工会 大商業まつり ●


omote.jpg


【日時】2013年11月2日(土) 9:00〜16:00/3日(日) 9:00〜15:00
【場所】土庄町総合会館
【主催】土庄町商工会



【2日(土)イベントスケジュール】
9:00  土庄小学校
    トランペット鼓隊オープニング・マーチングバンド(雨天中止)
    オリーブチップ大抽選会(終日)
10:00 もち投げ
11:00 大声コンテスト
12:00 ミニミニコンサート
14:00 もち投げ
15:30 最終お楽しみ抽選会


【3日(日)イベントスケジュール】
9:00  オリーブチップ大抽選会(終日)
10:00 もち投げ
11:30 税金ウルトラクイズ(小豆島法人会提供)
13:00 新聞やぶりコンテスト
14:00 もち投げ
14:30 最終お楽しみ抽選会


商業まつり(うら) .jpg

会場内には50店舗以上の出店が立ち並び、地元野菜から鮮魚、醤油、みかんなどの販売や、
軽食として、オリーブたい焼き・島愛麺・うどん・かやくごはん・やきそば・焼き芋などが販売されます。

土庄祭U.jpg

昨年に参加した時には、とにかくたくさんの方で賑わっていて、大人から子どもまで皆さん笑顔で
楽しまれていたことがとても印象的でした。(昨年の様子はこちら

土庄祭㉕.jpg

今年も土庄町総合会館ホール内にて、土庄町町民文化展も開催されますので、こちらもお楽しみください♪

皆さまのお越しをお待ちしております。








posted by 豆子 at 16:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

【お知らせ】 第8回小豆島町ふるさと商工まつり

今週末、第8回小豆島町ふるさと商工まつりが開催されます。

商工まつり.jpg

●第7回 小豆島町ふるさと商工まつり●
【日時】2013年10月27日(日) 9:00〜16:00
【場所】小豆島ふるさと村
【主催】小豆島町ふるさと商工まつり振興会


地元の商工業者が連携し、地場産業の振興を図り、町民の理解とふれあいを深めることを目的とされているこのイベント。

今年も、50を越える団体が参加されます。

商工まつりD.jpg
≪昨年の商工まつりの様子≫

昨年も取材に行かせていただきましたが、入れ代わり立ち代わりでたくさんの方がお越しになっていて、
出店されている方も、来場されている方も、皆さんが笑顔だったことが印象的でした。

商工まつりP.jpg
≪昨年の商工まつりの様子≫


気になる今年のイベントスケジュールはこちら。

9:00  開場
    イベント広場 商業部ブース(9:00〜14:00)
9:30  オリバスくんジャンケン大会
10:00 ミッション・インポッシブル受付開始
10:30 ミッション・インポッシブル(親子一組で参加。スパイになり、ミッションクリアして商品ゲット!)
11:30 お楽しみ抽選会(1回目)
12:00 ビンゴゲームカード引き換え開始
12:30 税金クイズイベント(税金に関するクイズ/
13:00 カップラーメン積上げ大会
13:30 ビンゴゲーム大会(地元特産品他、豪華賞品あり!)
14:30 ダンスチーム「SPROTZER」
15:00 お楽しみ抽選会(2回目)
15:30 もち投げ
16:00 閉場



【会場地図】
会場.jpg


【無料送迎バス時刻表】
時刻表 池田方面.jpg

時刻表内海方面.jpg


【オリーブバス時刻表】→ http://www.shodoshima-olive-bus.com


昨年の様子はこちら →→→ 第7回 小豆島町ふるさと商工まつり

島外の方ももちろんご参加いただけますので、ぜひお越しください♪♪


また、来週11月2日(土)・3日(日)には、土庄町で『第32回 土庄町商工会 大商業まつり』が開催されます。
(昨年の様子はこちら →→→ 第31回 土庄町商工会 大商業まつり


こちらもどうぞお楽しみに!!


posted by 豆子 at 17:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

平成25年 中山春日神社奉納歌舞伎

今年も、小豆島の伝統文化にどっぷりと浸らせていただきました。(昨年の様子はこちら

nakayama2.jpg

平成25年10月13日(日) 17時より、小豆島町中山の春日神社にて、奉納歌舞伎が上演されました。


≪第一幕 三番叟(さんばそう)

nakayama3.jpg


≪第二幕 仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)五段目 
山ア街道(やまさきかいどう) 鉄砲渡しの場(てっぽうわたしのば)・二ッ玉の場(ふたったまのば)(子ども芸)≫


nakayama6.jpg

今年は二幕から四幕において、「仮名手本忠臣蔵」の五・六・七段の上演だったため、ストーリーの展開が楽しめました。

「仮名手本忠臣蔵」は、歌舞伎のなかで最も有名で、元禄時代に起こった赤穂浪士による仇討ちを劇化したものです。

小学校4年生と6年生の子どもたちが、歌舞伎役者になりきって演じます。

nakayama18.jpg

すると途中で、畑の敵であるイノシシがやってきました。この登場に、会場はどっと湧きます。

nakayama7.jpg

勘平が、そのイノシシと間違えて人を討ってしまうという重要なシーンを演じた子どもたちの名演技に、
大きな拍手が送られ、大人の芝居へとバトンタッチされました。


≪第3幕 仮名手本忠臣蔵 六段目 勘平切腹の場(かんぺいせっぷくのば)

nakayama8.jpg

この段は、イノシシと間違えて人を討ってしまった勘平が、父親を殺したと疑いをかけられ、
その疑いが晴れる前に、切腹してしまうというシーンです。

nakayama16.jpg

春日神社にも明かりがつき、あたりは夜の闇に包まれ始め、ピリッと緊張感漂う演技を見せていただきました。

nakayama11.jpg


≪第4幕 仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場(ぎおんいちりきしゃのば)

nakayama19.jpg

いよいよ夜も深まり、暗闇のなかにまるで舞台が浮かび上がっているようでした。

nakayama12.jpg

この段は、先ほどの段で切腹してしまった勘平の妻であるお軽が身請けされた、祇園の一力茶屋が舞台です。

nakayama14.jpg

素人とは思えない演技や仕草に、会場にいた見物者みなさんが引き込まれていくのを感じました。

nakayama15.jpg

盛大な拍手のなか幕を閉じたこの歌舞伎は、小豆島で300年と続き、そして、これからも300年と続く伝統芸能です。

地元の方だけでなく、島外の方にもたくさんお越しいただいたと聞き、本当に嬉しく思います。

nakayama17.jpg

最後の舞台挨拶で、自治会の方は、「皆さまのご支援のおかげで今年も無事に歌舞伎を奉納することができました。
これからも継続していきたいと思っていますので、皆様のご協力をお願い致します。」と、締めくくられました。

今年も、素晴らしい時間をありがとうございました。











posted by 豆子 at 16:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

第5回 安田の郷収穫祭

今年も、安田の郷収穫祭に行ってきました!(昨年の様子はこちら

まず、初日の10月4日(金)には、安田幼稚園と安田小学校の子どもたちによる稲刈り体験が行われました。

inekari4.jpg

このお米は、「普段、食べているお米がどのようにしてできるのかを、体験して知ってほしい」と、
地元の安田地区の方々が、子どもたちと一緒に田植えをし、一緒に育ててきたお米です。

inekari3.jpg

自分の手で刈り取り、昔のやり方でひとつひとつの作業をこなしていきます。

inekari6.jpg

子どもたちは、足踏み式脱穀機に、「なにこれ〜!」「おもしろ〜い!」と興奮気味でした。

inekari8.jpg

この日、安田小学校5年生34人と、安田幼稚園児34人と保護者の方々25人、
そして、東條地域農業集団の15人と、100人を超える方々が参加して稲刈りを行いました。

inekari9.jpg

地域の子どもから大人までが、一体となって行うお米作りです。

このお米の種類はもち米で、後日、小学校でおはぎを作ってみんなで食べるそうです。

yasuda10.jpg

10月6日(日)には、収穫祭が行われました。

yasuda7.jpg

ずら〜っと並ぶ行列。 「なんだろう?」と覗いてみると、なが〜い流し素麺でした。

yasuda6.jpg

その他にも、ビンゴ大会や宝探しゲーム、もち投げなど、様々なイベントが行われました。

yasuda9.jpg

主催の東條地域農業集団によると、この収穫祭は今年で5回目ですが、毎年、参加者が増えてきているそうです。

親子連れの方がたくさんいて、会場は子どもたちの声で溢れていました。

まだ5回目という、歴史の浅いイベントですが、この地元の方たちが自分たちで盛り上げようと始めて、
毎年参加者が増えてきているというのは、とても素晴らしいことだと思います。

10年、20年、100年と続いていってほしいなぁと思います。









posted by 豆子 at 19:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

【お知らせ】 平成25年 中山春日神社奉納歌舞伎

今年も、この季節がやってきました。

H25 nakayamakabuki.jpg

【日時】 平成25年10月13日(日) 午後5時開幕 午後9時終幕予定

【演目】
第1幕 三番叟(さんばそう)
第2幕 仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)五段目 
山ア街道(やまさきかいどう) 鉄砲渡しの場(てっぽうわたしのば)・二ッ玉の場(ふたったまのば)(子ども芸)
第3幕 仮名手本忠臣蔵 六段目 勘平切腹の場(かんぺいせっぷくのば)
第4幕 仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場(ぎおんいちりきしゃのば)

【主催】 中山地区自治会・中山歌舞伎保存会
【後援】 小豆島町・小豆島町教育委員会・小豆島町文化協会


【アクセス】

農村歌舞伎 アクセス.jpg

※自由席でどなたでも見ていただけるのですが、できるだけ地元の方を優先でお願いします。
※臨時駐車場も用意されていますが、当日は混雑が予想されます。
 お時間に余裕のある方は、イマージュセンターに車をとめ、そこから出ているシャトルバスをご利用ください。
 (16:30から約30分毎に出発)
※観覧は無料ですが、子役たちの登場の際にはぜひおひねり(金銭を紙などに包んでひねったもの)をご用意ください。
※中山の夜風は思いのほか冷えますので、羽織るものをご用意のうえお越しください。

歌舞伎I.jpg
≪2012年 中山農村歌舞伎の様子≫

この島に300年続く伝統芸能、農村歌舞伎。(詳細はこちらの記事をご覧ください。

今年は、歌舞伎のなかで有名な『仮名手本忠臣蔵』を、五段目・六段目・七段目を通しで上演いたします。
昨年の様子はこちらの記事をご覧ください。

歌舞伎K.jpg
≪2012年 中山農村歌舞伎の様子≫

農村歌舞伎を見物させていただくと、伝統や文化、人々の想いなど、様々なことを考えさせられます。

島内の方にも、島外の方にも、ひとりでも多くの方にこの伝統を見ていただきたいです。

皆さまのお越しを、お待ちしております。


≪詳細≫ 小豆島町HP 中山春日神社奉納歌舞伎





posted by 豆子 at 18:00| 行事ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。