2013年11月15日

第23回 さぬきセンチュリーライド小豆島大会

今年も、小豆島で、さぬきセンチュリーライドが行われました。(昨年の様子はこちら

ride2.jpg

小豆島の各地でイベントが行われていた11月3日(日)、小豆島ふるさと村にて開会式が行われました。

ride3.jpg

毎年参加される方もとても多く、今年も約430人の参加者がおられました。

ride4.jpg

高松にお住まいの親子による宣誓がおこなわれ、次々とスタートが切られました。

ride5.jpg

今年は、100kmコース、70kmコースに加え、ファミリー観光コースとして、
瀬戸内国際芸術祭2013の作品鑑賞付きのコースも用意されていました。

ride9.jpg

このサイクリング協会の合言葉は、“出逢った人、みんな友達!”だそうで、
その合言葉通り、カメラを向けると皆さん笑顔で応えてくれたのが嬉しかったです。

ride11.jpg

ride12.jpg

ride13.jpg

小豆島は、スポーツの島です。

この日は午後からあいにくの雨という天気になってしまいましたが、こういったサイクリング大会や
マラソン大会に参加された方は、この風光明媚な小豆島に感動されます。

ride14.jpg

皆さんゴールの瞬間は爽やかな笑顔でした。本当に、お疲れ様でした。

1日に400人以上の方が一斉に島を駆け巡るこの大会ですが、こうして毎年続けられているのは、
参加者の方のマナーを守る心と、何より島の方の理解と協力があってこそで、事故なく終えられているからです。

来年も再来年も、たくさんの方が小豆島に来られ、この島を爽やかに駆け巡られることを願っております。









posted by 豆子 at 17:00| スポーツナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

スポーツ吹矢体験教室がありました。

9月28日(土)、ふるさと村で『スポーツ吹矢無料体験教室』がありました。

主催は香川県スポーツ吹矢協会のみなさん。

20人ぐらいが集まりました。

IMG_6497.JPG

IMG_6498.JPG

IMG_6527.JPG

スポーツ吹矢とは?

簡単に言えば、円形の的をめがけて矢を放つスポーツです。
ただし、弓道やアーチェリーは腕を動力とするのに対し、スポーツ吹矢は矢を飛ばす動力が息。
呼吸で矢を飛ばすスポーツなのです。
ゲームとしての面白さはもちろん、楽しみながら心身を鍛えられる、
年齢に関係なく誰でも手軽に楽しめる、と話題になっています。


吹矢にはこんな健康効果があるそうです。

・血管のつまりや動脈硬化を予防する。
・心を落ち着かせ、ストレスを解消
・糖尿病の予防
・高血圧の予防
・脳の老化防止
・喘息の改善
・冷え性の改善
・腰痛を予防
・肩こりの改善
・免疫力を高める
・内蔵機能の活性化
・美肌・ダイエット効果

お年寄りからお子さんまで幅広い年齢層の方が楽しんでおられました。

わたしも体験させてもらいましたが、
初心者でも気軽にはじめられるスポーツでした。

このスポーツ吹矢体験教室を小豆島で開くのは3回目だったそうです。

今後は小豆島に支部を作って週一回ふるさと村で教室を開く計画だとか。

気軽に始められるスポーツをお探しの方、是非、体験してみてください。



ぼーの








posted by 豆子 at 20:54| スポーツナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

第95回全国高等学校野球選手権香川県大会

7月12日(金)にレグザムスタジアム(香川県営野球場)にて
小豆島高校 vs 土庄高校の試合がありました。


yakyuu5.jpg
《試合風景》


なんと初戦にしてまさかの対戦。
平成29年には、小豆島高校と土庄高校は合併することが決定しています。
ということでこれが最後の記念すべき対戦となりそうです。


yakyuu1.jpg
《バスで応援に向かう皆さん》


高松港からは小豆島高校、土庄高校それぞれの応援バスも準備され、応援団にも力が入れられてました。
仕事を休んで来たOBの方もおられ、みなさんの野球を通しての小豆島への熱い気持ちが伝わってきました。


yakyuu6.jpg
《小豆島高校応援の様子》


yakyuu7.jpg
《土庄高校応援の様子》


炎天下の中で選手と一緒になって、汗を流し
大きな声で声援を送る応援団のみなさんのパワーは
選手にとって大きな支えとなっているはずです。


yakyuu2.jpg
《小豆島高校選手》


yakyuu3.jpg
《土庄高校選手》


結果は10対0、5回コールドで小豆島高校が勝ちました。


土庄高校のみなさんは相当悔しいかもしれませんが、
次に向けてのおおきな糧を手に入れることができたのではないでしょうか。


小豆島高校が土庄高校の分勝ち進んでくれることを期待します。


みんながひとつのことに向かって同じ気持ちになって
本気で喜んだり、悲しんだりできるのはあったかいですね。


一生懸命にボールを追いかける選手、
大きな声で心を込めた声援を送る観客のみなさんを見て
こちらもパワーをいただきました。


2回戦は、7月17日(水)です。対戦相手は観音寺一高。


みなさん是非、応援に駆けつけて下さいね。


ぼーの







posted by 豆子 at 18:53| スポーツナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

琴勇輝関 十両優勝祝賀会

6月22日(土)、琴勇輝関後援会による 琴勇輝関十両優勝祝賀会 が開かれました。

祝賀会C.jpg

先月、大相撲夏場所で見事十両優勝を果たした琴勇輝関。

祝賀会F.jpg

佐渡ヶ嶽親方や、元小豆島高校相撲部監督の田中栄一郎さんをはじめ、
100人を超える支援者の方々が出席され、会場は歓喜のムードで包まれました。

祝賀会A.jpg

琴勇輝関のご挨拶では、「地元の方々はじめ、皆さまのご支援のおかげで優勝することが
できました。」と、感謝の気持ちを述べられました。

わんぱく@.jpg

佐渡ヶ嶽親方のご挨拶では、「勇輝、おめでとう。」と、厚く握手をされていました。

祝賀会G.jpg

田中元監督のご挨拶では、「家族全員でテレビを観ていて、優勝が決まった瞬間にみんなでハイタッチして喜びました。
これからも目標に向かってひとつひとつ頑張ってほしい。怪我と病気には十分に気を付けてください。
親方の言うことをしっかり聞いていたら、大丈夫。」と、琴勇輝にエールを送りました。

祝賀会B.jpg

琴勇輝関の頑張りは、私たちに勇気を与えてくれます。本当に、ありがとうございます。


また、祝賀会の翌日には、内海中学校にて、第25回わんぱく相撲小豆島場所が開催されました。

わんぱくC.jpg

子どもたちの真剣勝負の後は、大先輩・琴勇輝関とのふれあい相撲。

こういった貴重な経験が、子どもたちを大きく成長させてくれることと思います。

わんぱくB.jpg

後援会はじめ小豆島の皆さんで琴勇輝関をバックアップし、もっと強い力士になってほしいと願います。

これからも、小豆島は、琴勇輝関を応援します!!




≪これまでの琴勇輝の活躍はこちら≫
●2012年10月23日 『大相撲小豆島オリーブ場所』開催
●2012年11月7日 琴勇輝関へメッセージ
●2012年11月8日 琴勇輝関へメッセージが手渡されました
●2012年12月26日 幕内力士誕生!
●2013年5月30日 琴勇輝関のご報告会




posted by 豆子 at 18:00| スポーツナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

香川オリーブガイナーズ小豆島後援会が設立されました!

5月31日に小豆島グランドホテル水明にて
香川オリーブガイナーズ小豆島後援会の設立総会が行われました。


gainazu.jpg


オリーブガイナーズには今年から小豆島出身の田村正樹さんが入団されています。
これを機に、小豆島でも四国アイランドリーグplus香川オリーブガイナーズを応援し、
近い将来、小豆島からのプロ野球選手を排出できるよう、後援会の設置をすることになりました。


《四国アイランドリーグplusとは》
社会人野球チームの減少等から本格的に野球を行う場所を失った若者にチャレンジの場を提供し、
NPB球団出身の監督・コーチが質の高い指導を行われています。


また四国アイランドリーグplusでは野球教室の開催や地域のイベントやお祭り等の参加、
ボランティア活動にも積極的に取り組んでおられます。


《次の試合予定》
2013年6月4日 18:00〜 丸山球場(宇和島)にて
香川オリーブガイナーズ vs 愛媛マンダリンパイレーツ戦



みんなでオリーブガイナーズを応援しましょう!





ぼーの






posted by 豆子 at 17:32| スポーツナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。